春の先駆け/蕗の薹(フキノトウ)_旬の山菜料理_駒ヶ根高原

蕗の薹(フキノトウ),山菜料理

寒さの厳しい日が続いていますが、駒ヶ根高原には、早くも春の足音が聞こえています。
地元産の蕗の薹(フキノトウ)が、雪解けの合間から、力強く顔を出し始めました。

毎年、春を一番に告げてくれるのが蕗の薹(フキノトウ)です。
さくっとした歯ごたえと、春の香りのする独特の苦み。
とれたての新鮮な山菜の美味しさは、季節をそのまま味わうこと。

ホテル季の川の料理長・富沢克哉と、ホテル季の川と隣接する宿 季澄香(トキスミカ)、両施設の総料理長を務める勝又健太郎。
二人はともに、地元産の食材をなによりも大切にしています。

これからの季節は、地元駒ヶ根、長野県上伊那地方の山菜が続々と出て来ます。
当地ならではの旬の味覚をぜひ堪能してください。

ご宿泊はもちろん、歓送迎会や新入学のお祝い、卒業祝い、お花見宴会など、ホテル季の川をご利用ください。
春のご予約、受付中です。

 
おすすめプラン
○ 2018年 スプリングプラン 春の駒ヶ根 1泊2食付 – 和室10畳バス・トイレ付

友だち追加

○ 2018年 新緑の駒ヶ根 1泊2食付
駒ヶ根高原,春の宿泊プラン,早太郎温泉,日本料理,和食,ホテル季の川

2018年新緑プランの販売開始です。 5月〜6月の駒ヶ根は、新緑がみずみずしく、一年のうちでももっとも過ごしやすく気持ちの良いシーズンです。 高原の風の心地よさと、敷地内を流れる季の川のせせらぎでリフレッシュしませんか?

→ ご予約はこちら

【新宿からホテル季の川へは南信州周遊きっぷがお得です】

南信州周遊きっぷ 新宿発着 駒ヶ岳千畳敷カールと奈良井宿観光用 高速バスチケット 中央アルプス眺望の宿 ホテル季の川 長野県駒ヶ根市