「こまくさの湯」がリニューアルオープン/駒ヶ根高原 早太郎温泉

駒ケ根高原にある駒ケ根市の日帰り温泉施設「こまくさの湯」の改修工事が終了し、2/10にリニューアルオープンしました。

「こまくさの湯」は1996年7月開業から20年余り。
地元住民をはじめ、中央アルプスを訪れた観光客や登山者にも親しまれ、年間約18万人の利用があります。

今回のリニューアルで、「ゆうらく館」では軽食の提供や行事の開催など活用の幅が拡大しました。
食堂では調理設備が充実し、テラスには目の前を流れる太田切川と中アの景観を楽しめるカウンター席を新設。

ホールは山岳観光のイメージに合うように改修し、登山者の利用も想定したロッカーを設置。
このほか館内照明のLED化や露天風呂の一部改修し、カーペットや壁、掲示していた中アの巨大な写真も一新しました。

施設では食堂の改修を機に季節のメニューや馬肉などの生ものの提供も始める予定。
午後2〜5時には喫茶メニューも導入します。
南信州の豊かな自然の恵みを食材に生かし、四季折々の季節料理をビールと共にお楽しみ頂けるほか、豊かな自然環境の中で大切に育てられている信州牛からとれる牛乳やヨーグルトなども有名です。

こまくさの湯は、ホテル季の川のすぐ目の前です。
季の川自慢のお風呂、7つの湯船と共に、駒ヶ根高原 早太郎温泉巡りをお楽しみください。

 

→ 七種の湯巡り 早太郎温泉7つの湯船を楽しむ

 

友だち追加

○ 2018年 新緑の駒ヶ根 1泊2食付
駒ヶ根高原,春の宿泊プラン,早太郎温泉,日本料理,和食,ホテル季の川

2018年新緑プランの販売開始です。 5月〜6月の駒ヶ根は、新緑がみずみずしく、一年のうちでももっとも過ごしやすく気持ちの良いシーズンです。 高原の風の心地よさと、敷地内を流れる季の川のせせらぎでリフレッシュしませんか?

→ ご予約はこちら

【新宿からホテル季の川へは南信州周遊きっぷがお得です】

南信州周遊きっぷ 新宿発着 駒ヶ岳千畳敷カールと奈良井宿観光用 高速バスチケット 中央アルプス眺望の宿 ホテル季の川 長野県駒ヶ根市